スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説が、壮絶に、終わる。 『ダークナイト ライジング』 感想

はいまいどどーも
ダークナイトライジング観てきたので感想でも書いておこうと思いまして
完全に趣味ネタなのでほとんどたたみます
※以下ネタバレ注意
ダークナイト
と言う訳で観てきましたダークナイトライジング
感想から言うと165分?があっという間なくらい無駄なシーンがなく
一作目「バットマンビギンズ」前作「ダークナイト」を綺麗に完結させてくれました。
相変わらずバットマン、ブルース・ウェインはかっこよかった。すっごい面白かったです。迷わずおすすめできる。(見るのであれば前作、前々作を見てから推奨)
敵のタイプ、敵の設定やストーリー、映像の派手さなにからなにまで前作と真逆だったかな
戦う相手が相手な事もありダークナイトから更に肉弾戦の描写が凄まじくなっていた事、
冒頭から「この撮影幾ら掛かったんだ( ´◔‿ゝ◔‘)」って映像の連続
冒頭では飛行機から飛行機への効果作やって飛行機を一機お釈迦にしたり、中盤のスタジアム爆破されて見る見る崩れて行ったり映像の迫力は前作の比じゃなかった。
ヒーロー物にありがちな敵に敗れ、強くなり戻ってきて敵を倒すといった展開等ストーリーも王道の様な流れでした。
ラストシーンも話の流れでこうなるんだろうなーと読めてしまった感があったがスタッフロール直前にどんでん返しを用意してホッとさせてくれたのでこれは狙ったんじゃないかなーと。
しかし上に書いた通り前作と対照的で「ダークナイトの続編」としてみるとあれ?ってなると思う。
前作の敵は見ての通り不気味すぎる程怪しいメイクした知能犯、ジョーカー
ダークナイト ジョーカー
それに対して今回の敵はスキンヘッドで顔の口部分にマスク見るからに体育会系と言うか武闘派系と言うかって感じのムキムキテロリスト、べイン
ダークナイト べイン
「悪役」、「バットマンと戦うも殺そうとしなかった」と言う部分だけが共通点のこの二人、風貌だけでなく設定、行動まで真逆と言って良いほどかけ離れてていたのも面白かった。
ジョーカーは設定等、過去が作中で過去が明かされる事もく
自らの足がつかないように集団で行動はせず手下をその場その場で使い捨てにしている単独犯
目的もゴッサムシティの支配ではなくバットマン、地方検事ハービー・デント等、市民にヒーローと呼ばれる存在を悪の道に堕とそうする。
わざと捕まり警察の懐に潜り込んだりとかなりの知能犯。
それと対照してべインは
一作目「バットマンビギンズ」で出てきた影の同盟を破門されたり同作の敵ラーズ・アル・グールの存在と密接に関わっている存在
手下も多くテロリスト集団のボスの様な感じ
目的も警察や市民が顔の見える英雄として死んだハービーの偶像を市民の前でぶち壊し市民に革命を煽った
ジョーカーと違い表立って行動するタイプの体育会系?かな(脳筋ってわけじゃなく)
敵の存在はストーリーを展開する重要な要素な訳でストーリー自体がどんでん返しになるように立ち回ったジョーカーに対して、バットマンを倒し市民を煽り革命を起こしたり大きな絶望感を植え付けるべイン
次に何が起こるか、何を起こすかわからないジョーカーの恐怖感に対してべインはこれ詰んでるんじゃないかって思わせる絶望感
敵の魅せ方の違いでここまで話の流れが変わるとは思っていなかった。(ジョーカーの場合が異質だったのかもしれないが)
自分が前作「ダークナイト」とその敵キャラ、ジョーカーが好きなせいか「ダークナイトの続編」として観てしまい少し期待と違った気がしました。
ジョーカーの悪が美学過ぎてべインの悪は見たかった物とちょっと違ったかなー程度
しかしべインも悪役として役不足だったわけではなくバットマンのヒーローとしてのかっこよさは充分に伝わってきました。
そもそも前作におけるジョーカーの存在が大きすぎた気もする。
前作「ダークナイト」が★五つくらいだとして
今作「ダークナイトライジング」は★四つ半くらいかな。
そんなこんななんだかんだ思いつつも165分間全く退屈せずあっという間だとすら思える映画でした。
綺麗に完結したし後の展開にも期待したくなる終わり方だたったし
字幕版と吹き替え版をもう一回ずつ観に行きたいくらい面白かった。
キャットウーマンもいい感じに活躍したしアン・ハサウェイセクシーだったし
あーでも黒幕の登場場面がそこまで多くなく人の顔覚え悪い(外人だと尚更)自分からしたら「お前誰だっけ」ってなってしまった事、黒幕のナイフ云々のセリフがジョーカーと被ってしまったりした事がちょっと残念だったかも知れないなー
あと字幕版の字幕がちょっと不親切な気もした。
後はパンフレットが売りきれていた事。
心残りな点はそこくらいかなー
なんにせよ文句なしに面白い映画でした。
パンフレットはまた観に行った時にでも買おうと思います( ´థ,_‥థ`)

タイピング音でか知らんけど壁ドン来た&疲れたので気が向いた時また観に行ったら加筆するかもーね
ではまたいつかー
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。